1年経って思う事

Posted by padome on 10.2012 0 comments 0 trackback



先日TVを見ててすごく印象に残った言葉があります。
たしか公開で世界の若い子と日本の子供をもつ世代の著名人が
人道的・・・みたいなテーマで意見を交わす企画でした。

進行は(名前は覚えていませんが・・・)外国の有名な人で
本もいくつか出ているので、今度読んでみたいとおもっていますが
すごく難しい質問をしてくるので、考えさせられました。

最後に「もし、自分の国が戦争で、強制的に戦争に加わらなければならない時
大事な自分の子供を、誰も戦争に行かせたくはないはず。
もしも、お金で行かなくて済む事ができるとしたら?
あなたは、お金を用意して、子供を戦争にいかせませんか?

・・・という質問がありました。

残りわずかな時間と、出演者は芸能人・野球人・・・等と
いわゆる「イメージ」が大事な人達
「どう答えるんだろう?答えにくいよね~」・・・と見てました。

その時野球の古田さんが
「今は戦争はないし、戦争を経験していないので、リアルにイメージできない」
という感じの事をコメントしたら(これ以外の発言もあるのですが・・・忘れました)
確か猪瀬副知事が・・・(だったような記憶がありますが)

「今は戦争と同じなんだよ!!」と・・・

今は、震災や原発の事故が起こってから、この質問と同じような事が
現に日本で起こっている。
原発の処理や仕事は、殆ど下請けの下請け・・・とか
被災地で仕事が無くて、被災者なのにまた、放射能の高いところを仕事に行くとか。。
または、他県で仕事が無いからやむおえず来る人や
だまされて連れてこられる人
そんな人達に、今日本国民は助けられている。

それでも、この状態では放射能の場所で働ける人の数が
目に見えてどんどん減っていく。(確かにそうだと思います)
その時・・・?

先ほどの戦争の質問が当てはまる状況と変わらないではないか?

という所で時間が来てしまいましたが
すごく大事な事だと思いました。また、私もそこまで
考えが及んで無かったので、ショックでした。
1年経って、普通に暮らしていられることも
知らない誰かの苦労の上に成り立っている事も
福島だけの問題では本当にないということも、もう一度
自分の事として、しっかり考える責任も、一人ひとりにあるとおもいました。

答えは難しいかもしれませんが、皆が考えてみる。。。事がまずは
大事な事なのかも知れません。
考えた上でなら「でも、電気なかったら社会が~だから原発は必要」・・・って思う人も
「原発は必要ない!反対!」と思う人も
今何を優先するのがいいのか?明確になって
優先する事に対して一致して、動いていけるのではないかな~?





スポンサーサイト
Category : 今何が必要?
HOME