スポンサーサイト

Posted by padome on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至~スピリチュアルなエネルギー

Posted by padome on 07.2013 0 comments 0 trackback
☆夏至~エネルギーの働き

夏至は太陽が最も長く、一番昼間の時間が長くなる日です。

陰陽の考え方で言うと「陽のエネルギー」が最高潮に達する日でもあり
その日を境に少しずつ少しずつ・・・冬至まで「陰のエネルギー」に向かう
切り替えのポイントです。

「陽のエネルギー」は、新しい種まきから芽吹き。成長する。行動。拡大。男性性の
エネルギーが活発になる時。

「陰のエネルギー」は、立ち止まる。後ろへ。自分の内向き、内面へと向かい育てる
女性性のエネルギーが活発になる時。

どちらが良い悪いではなく、その両方の面のバランスを意識して取る事で
成長が起こり、物事が自分らしく、シンプルに行くように
冬至~夏至~・・・とエネルギーは動きます。

日本は特に四季にマッチしているので、より敏感に感じられやすいかもしれませんね。

☆自分の行動や、考え方・・・何かを変えたいのに・・・
これをしてみたいのに・・・と自分のポジティブなやる気や感覚にフォーカスしたいのに
つい、何も出来ないまま時が過ぎてしまったり
つい、心配や「どうせできないかも?」「私にはできっこない」
というような気持ちが出てきては、その繰り返しになっている場合
もう自分には必要の無い古いエネルギーやパターンと
この強いエネルギーに動かされた「何とかしたい!」「変りたい!」という思うのなかで
葛藤を起こしてしまったりします。

☆逆に、迷いや自分に対して信頼を持ってる人は
どんどん新しい事を始めたり動く事ができるエネルギーです。



また、このポイントから冬至に向けて、自分の内面へと降りていく時は
自分を深く理解し、経験した中で自分の不必要な事や感情を手放し
新たに自分との信頼関係を結び育てる時期でもあるのです。

去年の冬至からの半年の間に、自分の中で整理され、経験したり
思考に浮かんできた良いものを発展させると種をまくのに
エネルギーが乗りやすいのが夏至です。

そして、それらの前半の経験の中から、次の冬至までの間
エネルギーの作用(サポート)を受けて
自分に残すもの。手放すものを理解して、手放していく事ができると
自分が自分の人生を意図的に変化させ、創造しながら生きていく事が
しやすくなります。



スポンサーサイト
Category : 未来へ続く
HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。