スポンサーサイト

Posted by padome on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーチャイルドの癒し

Posted by padome on 22.2016 0 comments 0 trackback
kodomo.jpg


マイケルのインテンシブでは毎日インナーワークがあります。
五日間毎日インナーワークを受けるって
・・・すごい事ですね☆


普通にセッションでしたらそれだけですごい金額になってしまいます!
しかも、そんなに関連したワークを続けて受けられる事は
素晴らしい気付きと変化をもたらします。



その中のインナーチャイルドを癒すインナーワーク

実は、インナーチャイルドに対しては、相当取り組んできたので
どうかな?と思いながらやった去年は
案の定あんまりピンと来なかったワークでした。


それが今年は・・・びっくりな事が!


大きなインナーチャイルドたちが現れました。
中学生から十代後半くらいまでの
マイケルが言うには、そういう年代のインナーチャイルドもいると。。。


おかげで、気付かなかったインナーチャイルド達に合えた事。
そして、心の隅にあった疑問が合っていた事に気付きました。


インナーチャイルドのワークは体感型で
ボディーワークされながら誘導されながらするタイプのセッションを
数年間15~6回は受けたでしょうか。
日本にはあまり馴染みのないセッションで
ヒーラーさんが来日するたびに集中して受けていました。


そのインナーチャイルドセッションも素晴らしいものでした。
私の中の傷ついたインナーチャイルド  が
マジカルな子供の要素をどんどん取り入れていくのがわかりました。


ただ・・・ひとつ気になったのが
小さい子ばかりアプローチしてるので、何か忘れているような。。
もうずいぶん軽くなったと、だんだんインナーチャイルドワークから
離れていったのですが




実は私、インナーチャイルドの自己防衛的な反応で
大きくなっても反応して傷ついた子達がいるのではないかと?
・・・で、インナーチャイルドの傷になったしくみを
理解してそういう反応をしなくなったり、切り替えたりするまでの自分は
ずっと傷ついたまま残っているのでは?と感じていたのです。


自分的に14~8くらいの間がとても
自分自身の心と行動が離れていたように思い出していたので



今回それもあって、タイミングよく大きなインナーチャイルド達に会えました☆
マイケルのインナーワークは帰ってからも自分で出来るので
時々会って癒そうと決めました☆
マイケルに感謝






今日もCHOOSE LOVE

Category : マイケル
HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。