スポンサーサイト

Posted by padome on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の京都・マイケルのインテンシブセミナー

Posted by padome on 10.2016 0 comments 0 trackback
青蓮院
青蓮院の楠です




今年もマイケル・J・ローズ氏のインテンシブセミナーに行ってきました。
また、覚え書き的にマイケルシリーズで書いていきたいと思います。





今回は、2度目とあって「ハートで聞く」事に集中できたように思います。


「ハートで聞く」 「今この瞬間に意識を持つ」
なかなか繰り返し意識しないと難しいです。

初日マイケルが(多分いつも言う事なのだと思いますが)

ノートを取るのはマインドにとって良い事だけど
ハートでこの瞬間に聞いたほうが良い。と・・・


前回はその言葉にうろたえました(笑)


「覚えられない!こんなにすばらしい事たくさん話してるのに」とか・・・

「ちゃんと聞いていかなきゃ、理解できないかも」とか・・・



私はすごいメモ魔で(笑)「書いて覚える」という事を
日常でも、以前の仕事でもずっとしていました。
自分がしっかり覚えるためには、マニュアルまとめながらを作ってみたり


そのエネルギーは、会社勤めを辞めてもなかなか抜けません。
なので、セミナー中も少しメモしたり
終わった後に思い出しながら書いてみたりと「思考で理解しなくてはいけない」を
手放せていませんでしたが


今回は、ノートにメモしたのはほんの十数行
しかもメモした内容はしっかり読まなくても覚えてました。


知識やマインドで理解出来る事はそれほど重要じゃない。
ツールのようなもの。ツールをいくら使ってもツール。

それを理解するのにはノートはいりません。


なので今回はノートをやめてみました。
必要な事はしっかりその時に思い出せることを信頼します。
また記憶を整理するためにこうやって書いて見ます。
(抜けてるところも、違う解釈もあるかも知れませんがそれはそれで
また来年どう自分の意識や受け取り方が変わったのか?楽しみです)



セミナー中時々マイケルが「ハートで話しているから、ハートで聞いて欲しい」
と言ったように記憶しています。
「ハートで聞く?ってどういうことだろう」と夜考えてみました。


私なりに思いついたのが、人の話を聞いたりしてるとき
聞いているようで、頭の中では「理解」しようとか
「どうその事について思うか」とか「どう答えようか」と
自分の思考にインプットされているデーターがぐるぐるしている事に
気がつきました。



しっかり聞こう。聞きながら理解しようと思うあまりに
話してる事から連想するものまで、頭の中を思考が動きます。
すると自分の意識は、聞いてる事と、考えてる事両方をしてしまっているから
本当に話している人に、話している内容に
心をフルオープンにして聞いているわけじゃない!と



あ。まずはこれを意識してやめてみよう!
マイケルの話を聞く間、思考を動かさないよう「聞く」事だけに専念しようと。
聞いてるときの自分の思考を意識しました。


するとどうしたものか・・・
かなり聞きながら、色んな事が頭の中に出てきてました。
関連る事から連想したり
はたまた、夜の予定の事や、休憩は部屋に戻ろうかどうしようか?の事まで(笑)


全脳の活性化のワークも、インテンシブ中は1日2回あと部屋で朝夜
それもあって、後半はずいぶん話を聞く「その瞬間」にいる事が
出来るようになりました。


本当に話しを聞くこと。これは日常でも意識し続けてみたいと思います。
会話のレスポンスの良い人が会話上手・・・という概念を
捨て去ります(ずっと接客業だったから難しいですが)


自分の思考を挟まずに、相手の話をフルオープンで聞く。
その後に自分が感じて、思った事を表現する。
毎日意識すれば、会話する相手の違う面や違う意識を
過去の潜在意識にあるデーターからではなく
その時のその人を感じられると想うのです。



マイケル 



毎日意識的に Choose Love

次回に続く・・・











スポンサーサイト
Category : マイケル

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://treeofgrowth.blog13.fc2.com/tb.php/34-faa741a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。